ABOUT
当法人について
GREETING
理事長あいさつ
メイン

当法人は、1982年に熊本市が100%出資して設立され、2014年に市から経営基盤の安定のため、8施設の無償譲渡を受け自立した社会福祉法人です。
現在、養護老人ホーム、老人デイサービスや居宅介護支援、訪問介護、障がい福祉サービスの事業のほか、老人福祉センターや障がい者福祉センター等の市指定管理事業、障がい者相談支援センターや発達障がい者支援センター等の市の委託事業など、幅広く事業を展開しています。

2018年度に策定した「第5次中期経営計画」において、法人運営の基本方針について次の3つを掲げています。

01
利用者本位のサービスの提供
02
地域包括ケアへの貢献
03
公益的役割の自覚

人材育成

2019年度に「人材育成指針」を策定し、「ご利用者の笑顔と幸せの最大化」を最上位の目標としています。この実現のため、目指すべき人材像として「心がけ5か条」を掲げ、技術や知識だけではなく「心による経営」を行っています。

01
「すべてはご利用者のために」から発想し、行動します。
02
個の能力をみがきます。
03
ものごとを前向きに考え、正しく行動します。
04
経費最小、効果最大の経営感覚をみがきます。
05
仲間と助け合い、励まし合う職場をつくります。

職員一人ひとりが、この5か条を実践していくことで、当法人の現場を「感謝・感動・希望」の職場にしていきます。

理事長
熊本市社会福祉事業団 理事長
永目 工嗣
FUTURE
今後の展望
TALENT
求める人物像

以下3つのベストミックスが、当法人の求める職員の理想像です。

DEVELOPMENT
人材育成指針
詳細はこちら